2012年10月30日

「音域表と聴覚・共感覚」を掲載、超音波知覚者コミュニティを更新

 先日の音楽データの掲載に続き、同じ音響関連の話題ですが、共感覚と超音波知覚者コミュニティのページに「音域表と聴覚・共感覚」のファイルを載せました。

音域表と聴覚・共感覚
http://iwasakijunichi.net/ronbun_ippan/onpa_chokaku_synaesthesia.pdf

 ただ単純に、物理学的な意味で、「私の場合、聴覚よりも共感覚のほうが幅広い周波数帯域を感知できています」ということを知っていただけるだけでもありがたく思います。

 いや、むしろ乳幼児やコウモリやイルカの能力の素晴らしさや、ガムラン音楽や雅楽の奥深さというものを、この表から知っていただけるかと思います。それにしても、コウモリは、恋の告白なども超音波でやるのでしょうか!?

 それから、超音波知覚者コミュニティのほうにも、重要な情報を載せました。

 大音圧の超音波によるネズミやゴキブリなどの駆除効果を謳っている製品は、正直なところほとんどが「虚偽製品」であると思いますが、実際に公正取引委員会や消費者庁などの政府機関も、一般市民に注意勧告を促し、違法・悪質行為をおこなった業者に処分を下し、業者名を公表しているほどです。私のコミュニティのページでも、政府機関による処分の例を載せていますが、ただ載せるだけではなく、「なぜ虚偽であると言えるのか」について、少しだけ物理学的・音響学的な観点から解説しています。

 街に設置されている違法すれすれの装置からの超音波にほとほと困り果てている共感覚者や自閉症児が知人にいるのですが、私はまだまだ平気なほうなのだなと改めて思います。

 近所のスーパーマーケットにさえ、超音波発生装置が設置されていますが、いつも親切にして下さる店員のおばさんたちに、「物理学的・音響学的にはうんぬんかんぬんで、従って動物駆除効果は疑われている」などと説明するわけにいかないですし、店長に説明するにしても、設置しているのは結局、店長または店長よりも上の立場の経営者・企業そのものであるので、困ってしまいます。

公正取引委員会・消費者庁による法的処分、科学者による警告等
http://iwasakijunichi.net/choonpa/iho.html
posted by 岩崎純一 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・挨拶事項

2012年10月22日

約50曲分のMP3を掲載しました。

 サイトの作曲・音楽のページに、私が作曲した曲の試聴データを載せました。

 過去のCDに収録した曲や映像に付けた曲など、権利関係上、音質を落としてあるものもあります。

 個人的なご鑑賞の範囲内でダウンロードして音楽プレーヤーでお聴きになるなどは、ご自由にどうぞ。

http://iwasakijunichi.net/music/
タグ:音楽
posted by 岩崎純一 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・挨拶事項

2012年10月05日

共感覚立体画像 (3) 「文字が寝そべる。」

「文字が寝そべる。」という文を私が共感覚で見ている様子が、以下の画像です。

 この文は全く寝そべっておらず、全体が浮かび、かつ「そべる」の部分があちこちに向いているのを発見して、面白かったので、描きました。

mojiga121005_01.jpg

 私には、全ての日本語の文章がこのように様々な色彩・形状・時空間配置を伴って見えているので、文章を突然に提示されてもすぐに描くことができますが、しかし、その中でも面白いものを優先的に取り上げようと思います。

mojiga121005_02.jpg

 やはりこのように、語意・文意と共感覚立体像の実際の姿が逆になっているものは面白いと思います。

mojiga121005_03.jpg
posted by 岩崎純一 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の共感覚