2015年08月13日

「岩崎純一の個人交流会・勉強会」の整備について

「日本共感覚研究会」は、2015年7月末より「岩崎純一の個人交流会・勉強会」の一つとして機能しているため、サイトのアドレスも以下の通り変更となっております。

◆日本共感覚研究会
http://iwasakijunichi.net/jssg/




個人交流会・勉強会 このたび、7月下旬に私の「個人交流会・勉強会」の運営形態を、よりいっそう整備・拡充させました。以下のページに全て記載しています。

 長々と難しいことを書いていますが、ごく一般のご参加者については、ルールを守って楽しくご入会・ご参加いただく限り、普通はお気楽に会員規程のみをご覧の上、お申し込みいただければ十分です。

 今のところ、まだ和気藹々とした個人サークルだと言えますし、役員以外の会員の皆様方にはまだ全く影響のないことですが、万が一、交流会・勉強会の規模が大きくなって民法の範囲を越えたり、特に学術的専門性の高い附属サークル(日本共感覚研究会など)の社会貢献度が高まったりして、定款に従い理事会で一般社団法人化が議決されるようなことがあれば、役員をそのまま法人法上の役員に昇格させ、当該組織に移行できるよう、体制を整えています。

 また、今回の規約の整備は、会員どうしや会員と共感覚詐欺セラピストらがトラブルを起こしたり、共感覚詐欺セラピストらが入会しようとしたり私(岩崎)と関わろうとした場合などに、当該セラピストらを正当に除名・追放するための明文化された規定を設け、法的責任の所在を明確化するためでもあります。

 このほか、ご自身がお持ちの共感覚や発達障害・学習障害が、親・兄弟・職場の上司や同僚・友人・パートナーなどから侮蔑されたり虐待・いじめ・パワハラの理由にされたりしている会員や、障害者施設・DVシェルター・被虐待者施設・性被害者施設などからご参加されている会員を、加害者から保護し、本会への加害者の接近や入会を阻止するためでもあります。

 会員制度および規約の整備により、会員の皆様と私(岩崎)や本会との関係は、一定以上の契約関係になりますが、ごく普通に良識の範囲内でご参加いただく限り、特に大きな変化はないと思っていただいて結構です。

●「岩崎純一の個人交流会・勉強会」
http://iwasakijunichi.net/benkyokai.html
posted by 岩崎純一 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・挨拶事項