2014年06月19日

3D共感覚ゲーム「数字ボウリング」を掲載

 新しい3D共感覚ゲーム「数字ボウリング」を制作、サイトに掲載しました。

 相変わらず、WebGLや各種3D物理エンジンへの対応が遅いInternet Explorerでは遊べないので、申し訳ないですが、ボールやボーリングピン(円錐)などの立体の動きが面白いと思うので、無料のGoogle ChromeやFirefoxなどをインストールして遊んでみて下さい。

数字ボウリング

↓こちらのページです。
http://iwasakijunichi.net/cg/
posted by 岩崎純一 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2014年05月21日

当サイトの3Dゲームで遊んでいただく前の準備

あいうえお玉入れ 最近掲載しました三つの共感覚ゲームについて、「うまく起動しない」、「動きがガタガタしている」、などのお問い合わせをいただきましたので、ゲームのページの冒頭に「遊んでいただく前の準備」の項を設けました。

http://iwasakijunichi.net/cg/

 基本的に、日本ではほとんどの人が使用しているInternet Explorer(以下IE)というブラウザは、日本・海外を含めた主流のブラウザの中では唯一、当ページのゲームや一般のブラウザゲームなどが用いているWebGLなどのグラフィック機能・プラグイン・物理エンジンといったものを実装しておりません。
(理由は、IEの開発元のMicrosoftが独自開発しているDirectXやSilverlightが、OpenGLやWebGLと競合関係にあるためだと思われます。)

 また、IEは、4月末から5月上旬の騒動が記憶に新しいように、基本的に何の対策もせずにウェブページを閲覧したりブラウザゲームで遊んだりするのが、元々の仕様・構造として、以前からかなり危険なブラウザでもあります。

 そういった理由もあり、以前はあまり積極的にこういうゲームを自分のサーバースペースに載せる気持ちもなかったのですが、IE11がようやくWebGLの一部機能に対応したこともあり、せっかくなので世のどこかの共感覚を持った子供たち(もちろん、大人でも可)に楽しんでもらえたらとの気持ちから、載せてみました。

 ところが、載せたら載せたで、やはりIEの使用者ばかりに不具合が出ているようです。(現在のところIEについては、セキュリティパッチを全て適用したバージョン11の場合のみ、当サイトのいくつかのゲームが動いています。)

 IEに実装済みの機能や物理エンジンだけで同じゲーム内容が記述できるかどうかも、試みてはいますが、そこは専ら私の技術の問題なので、まだ追いつけておりません。申し訳ありません。

 どうしても今すぐ快適に遊びたいという共感覚者の方は、Google ChromeかFirefoxの最新版(無料)をインストールして下さいますようお願い致します。(これだけで多くの場合、ゲームが起動・プレイ可能です。)

 それでも起動しない場合、ビデオカードが対応していない可能性があるので、周りの詳しい方に尋ねるなどして最新のOpenGL対応のビデオカードを実装して下さいますようお願い致します。
posted by 岩崎純一 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2014年05月18日

3D共感覚ゲーム「あいうえお玉入れ」を掲載

 新しい3D共感覚ゲーム「あいうえお玉入れ」を制作、サイトに掲載しました。

あいうえお玉入れ

↓こちらのページです。
http://iwasakijunichi.net/cg/
posted by 岩崎純一 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2014年05月12日

3D共感覚ゲームを制作・掲載しました

 3DCG(コンピューターグラフィックス)共感覚ゲームを作りました。
 遊んでみて下さい。

(元は自分がパソコンで遊んだりプログラミングの練習をしたりするために作ったので、スマホなどのモバイル端末では機種によっては遊びにくいかもしれません。)

 そのうち、共感覚を持った子供たちが遊べるようなものになればよいのですが・・・。

困った数字

いじわるA

↓こちらのページです。
http://iwasakijunichi.net/cg/
posted by 岩崎純一 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2014年04月19日

自分の共感覚などを3Dグラフィックスで閲覧・操作可能にしてみました

mojiyo120922_01.jpg 私が作成した共感覚などの3Dコンピュータグラフィックス(CG)を以下のページに載せてみました。グルグル回したり近づいたりして遊べます。

https://sketchfab.com/iwasaki_j

(基本的には、左クリック:回転、右クリック:平行移動、ホイール:遠近。ブラウザによって違います。)
(WebGLに対応していないモバイル端末・モバイルOS・モバイルブラウザでは、閲覧・操作ができないか、できても描画処理が遅いことがあります。)

 各3DCGは、私のウェブサイトのコンテンツのどれかに対応していて、説明なども各ページに書いていますので、ご覧下さい。(横着で申し訳ないです・・・。)

 今のところ載せてみたのは、共感覚の例や、和風建築(武蔵幻想邸の大広間に対応)、超音波散策で発見したネズミよけや自動ドアの超音波発生機器の設置箇所の地図(日比谷近辺の地下通路)、考案中の風変わりな将棋の案などです。

 ただし、Internet Explorerですと、バージョン10以前には対応していませんので、バージョン11または他のブラウザでご覧下さい。このあたりの詳しいこと(3DCGの制作からウェブ上へのアップロードまでの技術的なこと)は、直接は関係ないので、第三ブログの記事(以下)に書いてみました。ご興味のある方はご覧下さい。

WebGLによる3DCGについての技術的な話
http://iwasaki-j-ict.sblo.jp/article/93504698.html
posted by 岩崎純一 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2014年03月23日

『絵画を理解するための三つの契機』

 サイトのコラボレーション芸術のページに新作品を掲載しました。

 アーティスト、岡崎莉望様とのコラボレーションです。岡崎莉望様がご提供下さったこの絵画を、私が解釈する形で作曲しました。

◆『絵画を理解するための三つの契機』 2014
画:岡崎莉望 曲:岩崎純一

【テーマ概要】
 自己以前(胎内)、自己(現実世界)、自己以後(彼岸)の三つの部分から成る。彼岸に向かって、回転しながら落ちてゆき、還ってゆくための青い螺旋階段。
 生きるとは、どういうことなのか。テンポの遅い彼岸と、テンポの速い現実世界とは、順序が逆転している。自己が自己として苦しむ現実世界が最後を飾る。

MP3で聴く
posted by 岩崎純一 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2014年02月27日

音楽のダウンロード販売を開始

 作曲・音楽のページ(IJ ART MUSIC)にて音楽ファイルのダウンロード販売を開始しました。

 以下のフォームが大変便利です。

 過去のCDの収録曲も、一曲ずつ(150円以下)ご購入いただけます。

作曲・音楽のページはこちら(IJ ART MUSIC)
IJ ART MUSIC


音楽(ダウンロード購入)御見積り・御注文フォーム
音楽(ダウンロード購入)御見積り・御注文フォーム


タグ:音楽 作曲
posted by 岩崎純一 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2012年09月27日

伝統和歌+CG画像 (3)

 下のCG画像は、その上の私の和歌について私自身が共感覚で見ている風景です。今回は、風景が幻想的になっている和歌を載せました。3作目です。今回は、(1)と(2)で試したような制作過程の前後関係は考えないことにしました。

「花思ふ涙うつろふ大虚に忘れ形見の彦星の影」
(はなおもふ なみだうつろふ おほぞらに わすれがたみの ひこぼしのかげ)

120926_01.jpg

※ 現代語訳については、サイトの和歌の「雑の部」のページをご覧下さい。
タグ:CG 和歌
posted by 岩崎純一 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2012年09月18日

伝統和歌+CG画像 (2)

 今度は前回と違い、和歌を詠んでからCG画像を描いてみたが、結局私は、和歌と絵画が同時に「ファ〜ン」と頭に浮かぶ感覚があるので、五感どうしの前後関係・手続きを考えるのはあまり意味がないようである。

1. 歌題を決める。
2. 歌題に合った和歌を詠む。
3. 和歌に合ったCGを描く。

枯野
 かへり見る夢も紛へぬ草の原弥生の色は空のみにして(純星)
(かへりみる ゆめもまがへぬ くさのはら やよひのいろは そらのみにして)

120918_01.jpg

※ 現代語訳については、サイトの和歌の「冬の部」のページをご覧下さい。
タグ:CG 和歌
posted by 岩崎純一 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品

2012年09月17日

伝統和歌+CG画像 (1)

 新しい芸術の形を模索中。

1. 歌題を決める。
2. 歌題に合ったCGを描く。
3. CGに合った和歌を詠む。

晩夏
 ゆく夏よ光さかりは昔にて水面寂しく照る夕日かな(純星)
(ゆくなつよ ひかりさかりは むかしにて みなもさびしく てるゆふひかな)

120917_01.jpg

※ 現代語訳については、サイトの和歌の「夏の部」のページをご覧下さい。
タグ:CG 和歌
posted by 岩崎純一 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の作品