メインブログ(人文学・社会学のメイン) : 岩崎純一のウェブサイト

岩崎純一のウェブサイトトップhttp://iwasakijunichi.net/:サイトのトップページ
<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

2016年末の一斉送信メールの転載
(岩崎純一 at 01/08 15:00)
[1/3ページ]
2016年12月11日

以下の皆様各位
(岩崎純一のウェブサイトのご訪問者・閲覧者・ご相談者、共感覚実験などでご協力いただいた方々、勉強会・交流会関係の方々)

拝啓 師走の候、ご多用の中失礼いたします。
 平素は大変お世話になっております。ご無沙汰しております。
 およそ半数ほどの方々には、半年から一年ぶりのご連絡となっており、大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。

 さて、共感覚や直観像記憶(映像記憶)、発達障害、サヴァン症候群など、人間の知覚・感性全般への関心からスタートした「岩崎純一のウェブサイト・ブログ」も、現在では様々な分野を扱う場となり、大学に招聘いただいて講義を行うなど、活動は教育現場にも広がってまいりました。
 一方で、サイトへのご訪問者・閲覧者を集めて開催する勉強会・交流会は、実施が滞っており、申し訳ございません。

 下方に、本年2016年の各分野での活動や動向を記しておきましたので、ご参照いただければと存じます。

敬具

岩崎純一

●岩崎純一のウェブサイト
http://iwasakijunichi.net/
●岩崎純一学術研究所
http://iwasakijunichi.jpn.org/
●メールアドレス
iwasaki-j@iwasakijunichi.net

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



------------------

◆【共感覚関連の動向】

 本年は、私の共感覚関連活動があまり振るわなかったのみならず、500名の被験者を募集していた日本共感覚協会(東大の松田英子氏主催)のサイトが閉じられるなど、日本の共感覚界全体としての転機の年だったようです。
 ただし、研究者の共著である『共感覚から見えるもの』(北村紗衣編、勉誠出版)が出版されたことは、有意義でした。
 2015年に引き続き、日大芸術学部などの芸術系大学・学部から共感覚で卒論を書く学生が出たほか、日大の文芸学科の山下聖美先生など、本著の著者とも大いに交流させていただきました。

 私自身は昨今、数名の仲間と共に日本共感覚研究会(名称は協会と似ているものの、別団体)として、共感覚研究そのものよりも共感覚者や研究者の動向を追うことを主眼としておりますが、ここ数年間は、危険ドラッグや大麻、コカイン、MDMA、覚せい剤などを服用している共感覚者を発見することが増えております。
 私自身の関心も、共感覚や発達障害の自然科学的研究よりは、危機感から日本の社会・教育・時代の現状の是正へと移っており、共感覚探偵と化しております。
 今年、女性セブンからのインタビューを受けたのも、子育てをする母親への啓蒙のためです。(バックナンバーから購入可能です。)

 2020年の東京オリンピックなど、日本全体で盛り上がりの機運を高める必要性があるためか、政府や学術団体の文化事業の一つに「共感覚イノベーション」事業が含まれるなど、今後はグローバルな商業ベースや日本の国益に直結するような共感覚ビジネスや感性関連事業が発展していくものと思われます。いわゆる「IR推進法案」も衆院で可決され、成立する見通しで、カジノ産業・ギャンブル産業とも重なっていくのでしょう。

 ただし、大麻などの一部の薬物が合法化されている欧米の国や州では、当然、日本ではできない薬物共感覚実験が可能であり、最も日本の法令から遠い価値観を持つのがオランダです。
 芸能人の違法薬物関連犯罪は、大々的に報道されますが、共感覚と違法薬物の結びつきも、当然こういった薬物ブームと連動しております。
 今年も、元野球選手の清原和博やミュージシャンのASKAなど、スポーツ選手・芸能人・文化人が逮捕され、そのたびに、当サイト宛てに共感覚と覚せい剤などの違法薬物との関連に関する賛否両論のお問い合わせがあり、私としても危機感を持っているところです。

●日本共感覚研究会
http://iwasakijunichi.net/jssg/

●知覚・共感覚のページ
http://iwasakijunichi.net/synaesthesia/

------------------

◆【その他の知覚関連の内容(超音波知覚など)】

 超音波知覚については今年、産業技術総合研究所(AIST)に出向いて、超音波知覚者コミュニティ東京でのフィールドワーク活動を報告し、妄想性の共感覚や統合失調症の幻覚との区別が理解されるなど、有意義な年となりました。
 共感覚者や発達障害者
[6]次ページへ>>

右斜め下コメント(0)
右斜め下トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

0このブログのトップ

Powered by
さくらのブログ